« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

新学期。

始まりましたね・・新学期。

くんしゅんはそんなに手のかかる子では
ないのですが、普段は寮生活をして家にはいないので、
ずーっと家にいると、それなりに大変・・と思うことが
ありました。

でも・・・くんしゅんがいるから、
できることもたくさんありましたね。
たとえば、施設体験のお茶作りに入浴剤作り、ゲーセン通い、
インターネットカフェでランチ・・・いつも付き合ってくれて、
その場を楽しくさせてくれるので、私にとってくんしゅんは
欠かせない存在です。


で・・・夏休み最終日にも大きなイベント。
くんしゅんのバスケの試合がありました~!!

結果? 結果は惨敗です。
が・・・1年前と比べたら、変化が・・・・
笑わないで下さいね。

昨年は、ボールが来たら避けていたくんしゅん。
が・・・今年は、受け取れるようになりました~!!

  (*^^)//。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆パチパチ


勝つとか負けるとかと言うより、
1年間の練習の成果を感じられるか・・を
大切に思っています。
くんしゅんを信頼してボールを投げてくれた。
そのボールを受け取れた。
それだけで、感動  ジーン...(≧ω≦。)

さぁ くんしゅん 今度はドリブルよ ヾ(・・ )ォィォィ

と言うわけで、2学期も精一杯頑張るくんしゅんに
ご期待下さい m(_ _)m   


お久しぶりです。

1週間以上もご無沙汰でしたね。
ブログご覧の皆様、お元気でしたか?

父が一時退院・・入院・・手術・・・と
色々ありまして、あ・・・私 アルバイトにも行っていました。
(「困った~。」って言われると、弱い私です。)
ちょっと余裕がなかったです。

世の中 思うようにはいきませんね。
本日は、つくづくそう思いました。

そんな間も、くんしゅんはくんしゅんらしい毎日を
過ごしていましたので、少しずつでも更新できればと
思っています。

ただ 私の中で優先順位というものがありまして、
ちょっと変化があります。
この日記も、大切に思っていましたが、
更新できなくなるかもしれません。

校長先生から

一日一回は外の空気を吸おうよ・・・
でないと、くんしゅんは1日中テレビとパソコンで
終ってしまう・・・

くんしゅんの住んでいる所は、
田舎ですが、遊び場は結構あるので、
基本はお散歩で・・・
バッティングセンター行ったり、
(ちょっとやってみるかな・・・
 初めて体験しました・・・難しいね。)
マック寄ったり、本のチェック(立ち読みって言うのかな)
したり・・お外の空気は毎日吸ってます。


話し変わります・・終業式 校長先生から、
あなた達のことを知りたいので、5つのテーマで作文を
書いてほしいと皆に手紙がくばられました。

こんな時は、ちょっとかっこいい事を書いて、
先生を驚かしたい・・どこかでそんなことを思っている
くんしゅん。
が・・・思いとは裏腹で・・・
日々の生活ノートで、力はつけているものの、
テーマを出されての作文は、正直難しい~ ^^;

くんしゅんは5つのテーマの中から、
*卒業後の仕事についてと言うテーマを
選んで、短いけれど自分の気持ちに正直に
作文を書きました。

母もちょっと一言書きたいわ・・・と思ったのですが、
この暑さでは、考える力が~出ないわ。

お友達と映画。

高等養護学校で知り合ったお友達が、
意外と近くに住んでいることがわかって、
春休みに遊びに来ませんか?

お母さんと連絡をとって、
遊びに来ていただいたのですが・・・・
中々 それから、お友達関係を築いていくのは
難しいみたいで・・・・

学校では一緒にいるみたいなのですが、
休みの日に、行ったり来たりはないんですね~。

お互い暇なんだから、夏休みに遊ぶ約束でもすればと
良いのに・・・と思うのですが、そんなのもなしで・・・

またまたお友達のお母さんと連絡とって、
映画を見に行くことにしました。
くんしゅんは”トランスフォーマー”が見たくて、
お友達は”西遊記”が見たいんですと・・・
うまくいかないものですね・・・・

でも お互い一緒に映画は見たいようで・・・
では”ハリーポッター”はいかがでしょう?
2人ともOK!と言うことで、お母さんも一緒に映画を
楽しんできました。

いつかは2人で連絡して、映画とかマックとか・・・・
そんな関係は、来るのかなぁ~。

朝の一コマ。

先日 職場で「お兄ちゃんのことを何て呼ぶ?お兄ちゃん?
それとも名前? お子さんがお兄ちゃん、
お兄ちゃんって呼ばないで、俺だって名前が
あるんだから・・・」と泣いて怒ったそうで・・・

  家は、くんしゅんが長男だけど・・・・
お兄ちゃんって呼んだ事は、なかったよなぁ~
      ”お兄ちゃんか~”

そんなことを思いながら、朝ごはんの支度をしていたら・・・

  パンツ一丁(只今 くんしゅんパンツ一丁で寝ています。)で、
  おしっこ~」とくんしゅんが起きてきて、弟くんが入ってる
  トイレの前で、ウロチョロ・・・ウロチョロ・・・・

  「お~い・・・・おしっこ・・・・・・」ウロチョロ・・ウロチョロ・・

 
 冷静な弟くんが超不機嫌な顔で、トイレから出てきて一言。

  「・・・・・てめぇ・・・・・うるせ~んだよ・・・!」

  
     家はこんな感じだし・・・・・^^;
    お兄ちゃんとか・・別に・・・関係ないか・・・

 すっかり大人っぽくなった弟と、ありのままのくんしゅん。
    我が家は2人とも呼び捨てで呼んでいます。    

職場体験 3

本日3度目の職場体験。

ここの作業所にお世話になるつもりはない・・・
そう決めたくんしゅんは、職場体験にいくことを
前日から拒否!
 「明日は、俺 絶対に行かない・・・」
こちらから お願いして体験させていただくのだから、
    「そんなの ダメ~!」

今回はお父さんと一緒に行く予定です。
それが なおさら不安だったり・・・・
我が家の場合お父さんと書いて、三男と読む。
(長男のくんしゅん、次男弟で・・三男お父さんよ!)

朝から何度声を掛けても、起きようとしないくんしゅん。
やっと 起こして、ご飯を食べさせて、お出掛けの準備を
して、母は出勤。

で・・・朝 帰ってきたお父さんにバトンタッチ。
施設に向かいま~す。


くんしゅんは2度目の作業体験ですが、
お父さんはこういった施設の見学もはじめてのこと
なので、施設の見学・説明からしてくださったそうです。

作業は朝から缶つぶし、お茶作り、
昼食後は、お手紙を配達したそうです。
色々な仕事を経験させていただいて、本当に良かった。
今日の仕事も、くんしゅんにぴったりの仕事ですぅ~!
(なぜ ここを選ばない・・・・しょうがないか・・・)


で・・・お付き合いのお父さんは、
ちょっとたいくつだったのかしら・・・
「くんしゅん 疲れたみたいだから、早く帰るから・・・。」
そう電話をくれて、予定より2時間早く帰ってきました。

くんしゅん 疲れたようなら、施設長に言って早くに
帰って来ても良いよ・・・・
そんな甘い言葉をかけたのが、失敗でした^^;

帰ってきたくんしゅんは、元気印でしたから・・。

お父さんに感想を聞きましたら、
「くんしゅんは、どんな仕事も嫌がらず、
 一生懸命するんだな・・・」と感心していました。

今回の体験は、くんしゅんにとってと言うより、
お父さんにとって、とってもgoodな経験かもしれませんね。

この3日間の体験で、得たものはたくさんありました。
まだ就労まで1年以上ありますから、
状況など色々変化があると思います。
後は情報をとりいれながら、くんしゅんの出した判断で
良いのか確認していきたいと思います。

た~っぷり疲れたので・・・

職場体験にプチ旅行・・・
疲れをためないように、かなり配慮したつもり
でしたが、札幌から帰った日の就寝中に、
痙攣起こしました^^;


くんしゅんの痙攣は就寝中に起こるものが
ほとんどで、今回も真夜中の痙攣。

”ぐぇ~”と言う声が聞こえて、
近くに寝ていたので、気づくことができました。
指をくわえて、口から少量の血液が・・・
指が切れたかな・・・と思ったけど、指の方は大丈夫。

でも 舌をかんだようです。
顔にもかきむしった傷が、残ってしまい・・・
ちょっと気づくのが、遅かったみたい・・・です。

痙攣にも今までと、ちょっと変化があるようなので、
少々心配・・・
先日の口内炎も痙攣で唇を傷つけちゃったのかなぁ~
何て思っていました。

そんな状態で・・・中々 眠れなかった母ですが、
本人に「また 痙攣起こしていたよ。」
と話しましたら、「え~マジ!!」って感じで、
本人は全く記憶にないそうです・・・・
それで、良かったのかも知れませんが・・・

プチ旅行。

くんしゅんと母 2人だけの1泊旅行に、
出かけてきました。
今年は高校1年生の弟くんが、部活のため
旅行に参加できない、と言うのでお父さんと2人
お留守番をしてもらうことにしました。

ういた1泊分の旅行代は、弟くんのお小遣いに
なりました~。今は現金が一番のようですから、
こんなことしたら、もう旅行には、ついて来ないかも・・
しれませんねぇ~^^;

年々家族旅行のかたちが、変化しています。

今回は札幌に1泊
私の仕事が終えた午前11時半高速バスで出発、
本日はノースサファリを楽しみます。
地下鉄乗って、バスに乗り換えて、無料送迎バス・・・・
が、来ていない・・・・・(休日しか運行していないそうです)
山の中で、路頭に迷う私たち親子を
車で通りかかった方が、声を掛けてくれ車に乗せて
くれました。(無事ノースサファリ到着)

2日目 お祖父ちゃんのお見舞い→どぉーだ!観覧→
本屋さん→ゲームセンター→帰宅
タカアンドトシに会いたくて・・どぉーだを観覧、
テレビに映るので、テンションあげ過ぎないように、
厳重注意をした上で、観覧。
帰りに本屋さんで、立ち読みもいつものコースです。
ふかわりょうのサイン会をやっていて、
くんしゅんも本を買って、サインいただきました。
この際も、テンションあげ過ぎないよう厳重注意!!
(ふかわりょうなら、テンションあがんないって・・・
 by悪魔くんしゅん)

職場体験 パート2

場所は変わりましたが、2度目の職場体験に行ってきました。

くんしゅんの彼女(?)が住んでる町の作業所です。
本当は一緒に行きたかったのですが、
デートスポットではないですもの・・・
今回もくんしゅんと母 2人で行ってきました。

作業所の施設内外をゆっくり見学させていただいて、
いくつかの作業の中から、機械を使って缶を潰す作業、
軽トラで山に行って、枝を集めてくる作業をさせていただきました。

作業内容はくんしゅんに合っています。
疲れたら、気分転換するところもたっぷりありますし・・・
ここは疲れを残すことも少なく、通える所だと思いました。

が・・・少したってくんしゅんから
 「先日 体験した作業所に行くことに決めたから・・・」と
聞かされました。

知ってる人がたくさんいて、楽しかったから・・・
だそうです。で・・・施設の先生(くんしゅんの小学時代の先生)に
相談しましたら、くんしゅんにとって、人間関係は一番大事
かもしれない・・・と言うことでした。

人間関係は、時間をかけて築いていくものだし・・・
とも思いましたが、同じ学校の卒業生が多い
この作業所は、ある程度そういった関係も出来ているので、
やはり ここを選ぶんだな・・・と思いました。
2施設で体験して、本人がはっきり答を出しました。
(先輩~、悪魔のくんしゅんが行きたいんだって・・・
 先輩は、くんしゅんが来たら大変になると言ってました^^;
生意気なものですから・・・)


高等養護を選択する時も中学校(支援学級)を
選択する時も100%はないから・・・と、
随分考えましたが、色々な話を聞かせていただいた上で、
働く本人の気持ちを第一に考えても良いかなと
思っていました。

母の気持ちにすっきり整理が出来ました。
ここでの体験は、もう1日。
今度はお父さんが付き添います。

職場体験!

学校では職場実習と言うのがありまして、
1年生の時は2週間、2年では3週間程
それぞれ職場で働くことについて学びます。


で・・・今回は、初めて夏休み中の職場体験を
母が直接施設と連絡をとって、
体験させていただくことになりました。

今回 体験させていただいたのは、
2年前から運営をはじめた高等養護卒業生にも
人気の作業所です。

作業種目は色々選べるのですが、
今回は保冷剤をつくる仕事をさせていただきました。
袋に水パックを入れる、単純作業です。

こういった作業は、眠気がくんしゅんの敵と
なるので・・・心配でしたが、
あくびは数え切れないほどしていましたが、
最後まで眠らず^^;・・・頑張りました~!!


はじめて事ですので、
今回は最後まで私も付き添わせていただきましたが、
1日を通して、様子を見せていただくのは初めてのことで、
仕事と言うものが、どういったものか・・・・が、
わかった気がしました。

で・・・障害者の働くって事を
またまた考えさせられました。


1年生の実習でも2週間頑張ってこれたと思うのですが、
今回の作業は、かなり大変だったのか・・・
作業後3日日間 暇さえあれば寝ていました。
こんなので、毎日仕事が出来るのでしょうかぁ?
心配ですが・・・いざとなれば、意外とやれる男・・・・
と言うことに、しましょう!頑張ってくれると思います。

明日は、ちょっと遠くの作業所で体験させていただきます。

お小遣いは・・・

お休み 4日目~♪
なんだかんだ言いながら、毎日遊びに行っています^^;

本日は、ばあちゃんも一緒にくんしゅん・弟と4人で
ちょっと遠出してショッピングを楽しんできました。
楽しんだのは、くんしゅん以外の3人かも・・・

くんしゅんが楽しんだのは、昼食の回転寿司~♪と
ゲームかな・・スーパーマリオブラザーズの
テレビゲームがあって感動してました。
しかも・・・感動的スコアーを出せたそうで・・・

で・・・夕食のおかずを買って、帰りましょ・・・
      ルン(^^*))((*^^)ルン♪

いきなり、弟くんが「お母さん・・・こいつバカだ・・・!」
   「なに・なに、何があったと言うの?」
「24時間テレビの募金箱に、
財布に残っていたお金を全て募金したんだって・・・。」
   「なんですと~、バカじゃないの・・・。」
(募金したのは、1000円とちょっとなんですけどね。
 誉めてあげる事のできない、心の狭い母です。)


くんしゅんは、良かれと思って募金をしたの
かも知れませんが、母や弟くんに暴言を吐かれまして、
悔しい思いをしたのでした。 “o(><)o”くう~!

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト