« 試練は続くのだ・・ | トップページ | おい!! »

電話がきました。

くんしゅんから、電話がきました。
電話は苦手なはずのくんしゅんなのに、
めちゃめちゃ長電話です。

話すことがなくなって、沈黙・・・

心なしか、元気がないように感じますが・・・
気のせいでしょうかね。


てんかん発作の件ですが、先生には話さずにいますが、
これでは 何も解決しないなあぁ~と思っています。

が・・・ただ 寮の先生に、こういうことがあって、
こうなんです。と話をしたところで、解決にはならないことも、
なんとなく感じます。


ですから、そんな親の気持ちを聞いてくれて、
相談に乗ってくれる方、いないかなと思いました。
相談が出来て、必要なことを寮に伝えて下さる
ような方ほしいなぁと・・・・
ストレートに親の気持ちを伝えるのではなく、
ワンクッション置いた方が、良い形で伝わるのではないかと
思います。


先日 病院の先生に相談してみたら、
以前は、そういった事もしていたと聞きましたが、
今は そういった関係が難しくて・・と言うことで無理な
ようですし・・・。


そう 思っていたら、良いタイミングで、
くんしゅんが小さい時に、お世話になった先生から、
お電話いただきました。
とりあえず 相談は出来るかも・・・

でも そんなシステムの必要性についても、
考えていきたいなぁと、これは親の会の一員として、
思っていたのでした。

« 試練は続くのだ・・ | トップページ | おい!! »

コメント

yoh_chanさん、アドバイスありがとうございます。
お母さん達と話をした時に、子供がお世話になってるのだから、多少はしょうがないでしょう・・と言う方が意外と多かったので、余計 考えてしまいました。
得策とは思いませんが、応急処置として、
くんしゅん担当ではないのですが、くんしゅんが信頼している寮の先生に、様子を見てもらうことにしましたので、今回は、もう少し様子を見ることにします。
これからの事も考えて、クッション役になってくれる方も見つけたいと思っています。

クッション役の意見って本当に必要だと思います。(経験から・・・)

一番良いのは、くんしゅん君の学校で同じ経験をしている父母の方がいて、その方からの進言が一番よいのかもと思うのですが。。。

正直言って、親にとっても初めての経験ばかりで、もし教職員側に経験の少ない方が多ければ、なおさら流れがよどむのでしょう

私達のような父母の世界は、ネットワークがありますので、色々聞いてみるのが得策かもと思っているのですが・・・

どうでしょう

毎回・毎回 要望ばかり伝えているので、
室担に上手く伝えることが、出来なくなって
しまいました。
くんしゅんも結構 手が掛かる子だし・・・
反対に、何処までやればお母さんは気がすむの?
怒られそうな感じで^^;
室担ではなく、くんしゅんの話に良く出てく
る寮の先生に、普段の様子を聞く機会があっ
てお話しましたら、気をつけて見ていただけ
るそうで・・・ちょっと安心です。

う~ん・・・難しい問題ですね・・・
こぶたはちょっとした事でも記録に残すようにしています
学校連絡ノートはあったのですが、寄宿にはなかったので、
連絡用にノートを用意しました
(帰省時に室担いてもいなくても記入します)
結構、口で言っていても意外と記憶に残らないので
同じ様なことが続いていても親は『また?』と感じていても
先生や指導員には大多数の中の一つの出来事と思うかもしれません
ただ・・・希望は伝えるべきだと思うのですよね
ワンクッション置くのもいいですよね
札幌には『ゆい』があるので相談したりしてますけど
学校評議員とかに知り合いがいればいいのでしょけどね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13219/12885690

この記事へのトラックバック一覧です: 電話がきました。:

« 試練は続くのだ・・ | トップページ | おい!! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト