« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

オシャレ

「高校生のうちにやりたいこと、何でも経験する。」
と宣言したくんしゅん。

今は髪の毛を伸ばしています。
前髪をゴムで縛って、立たせるんだそうです・・。
そんな髪型 流行ってるんでしょうか(・・?)

そして・・・・
くんしゅんにねだられて、ダウンジャケット購入しました。
オシャレ


鏡に向かって「これカッコ(・∀・)イイ!!ね」
なんてポーズを決めて・・・ジャケット欲しそうに
していたので、良い値段ではあったのですが、
購入しました(^^)

誕生日に洋服のプレゼントをしたのは、初めてでした。
なんだか・・・嬉しかったですね~。

障害児とは言っても、高等養護にはいろんな子がいて、
ピアスしている子がいたり、ロン毛だったり、中々イケメンくんも
揃っているので、くんしゅん刺激を受けてるみたいです。


まだまだおしゃれ初心者で、(゚_゚*)あらあらって事もも多いのですが、
頑張っておしゃれしてイケメン君になって下さい。
          (^▽^)ゞ了解!

あと1日で・・・

ヘルパー2級資格取得まで、残す所あと1日となりました。

9月中になんとか終了させたい所ですが、
あせらずに・あせらずに・・・
ってか・・行事が続くため、資格取得は10月までおあずけです^^;

3日間実習をしてみて、施設って違うって事がめっちゃ分かりました。
サービスの内容が違うので、当たり前・・・なのですが、
職員の意識・施設の考え方もあるだろうし、
利用者の状態・色々あるだろうけど・・・


ちゃんと選ばなければ、大切な1日・1日が、
ただ生きているだけに、終ってしまう・・・・と思いました。


実習内容は、ほとんどがコミュニケーションで、
物足りなく思う気持ちもあったのですが、
コミュニケーションで、分かることも本当に多いことも
分かりました。


せっかくもうすぐ資格取得だってのに、
なんか目的がぼやけてしまったけど・・
    ○__(ーoー)ハァー

  ちゃんと資格は活用しなくては・・
      お金かかってるしね!

今回は、実習としてうかがった施設ですが、
ついサービスを利用する立場の人間として、
話をしてしまいそうになったり・・・(- -;)
見学者気分になったり・・・・
(くんしゅんが利用できるわけでは、ないのですが・・)


車椅子のまま入れるお風呂に入りたい・・・
入ってる時の利用者さんの顔を見ていたい・・・
この願いは、残念ながら無理でしたが、


衛生面での心配りも、嬉しかったり・・・
利用者さんのことを思いやる気持も嬉しかったり、
3日間の実習はとても良い経験となりました。


最後は同行訪問で、終了。(*^ー^)v ブイ!

言って良かったかも・・

寮の先生は、とても話しやすくて、
指導以外の事では、何でも話せる先生です。


そして 我が家の大切なくんしゅんをあずける
訳ですから、もちろん信頼しています。
・・・信頼するよう心がけております。

なので、ずっと気になっていた事も伝えられずに、
今に至っていました。
大体は1部屋に1人の先生が、配置されているのですが、
部屋の子のお世話をするだけが先生の仕事では無いし、
障害の重い子が、1人いれば・・その子に掛かりきりに、
なってしまう・・・。
先生は、くんしゅんの様子が気になっていたとしても、
そこまで手が回らないんだ・・・きっと、そうなの・・・

        しょうがないんだ_| ̄|○


でも、信頼している先生だから、
言い辛いこと、あえて言ってみることにしました。

なんか、変化が・・・・・言って良かっかも・・・・・
        o(゚ー゚)/" 正解!

単独帰省。

基本的に迷わない性格ですので、
単独帰省が出来るかどうか、少し練習して
見ることにしました。


バスで迎えに行って、バスで帰って来る・・・。
        (ーー)うーむ
     時間がかかり過ぎる・・・。

なので・・おとうちゃんの出番で~す。
   「送って行って・・<(_ _)>」
      「OK~!」
と言う事で、お父ちゃんの車で寮まで行って、
バス停までは、歩いて・・・後は、バスで帰りました。


バスの時間15分前に放送が入って、
寮を出る時刻を知らせてくれます。

2年生は、実習に入ってるため1・3年の3名が
同じバスに乗るようです。
1人は中学の先輩で・・何処まで乗って行くんですか。
寮育手帳は、首からぶら下げるようにすると良いですよ。
と素敵なアドバイスをくれました。


もう1人は、小さい時によく遊んでいた女の子・・・
     「なんか緊張・・・。」
   「大丈夫だって、オバサン・・・。」
緊張していたのは、私です。バスに乗るのは、久しぶりだったので・・。


もう1人は、上級生・・同じバス停で降りるそうです。
     「オイ・・・お前も乗るのか・・。」
          「・・・・・・。」
上級生にこうやって声を掛けます・・・
ですから、生意気だ・・・☆○(゜ο゜)o ドカッ
こう言うことに、なるんでございます。
(今日は、そんなことなかったですよ。)

くんしゅんもバスカードを使って、バスに乗るのは、
久しぶりなので、緊張したようですが・・・
一緒にいる方に、くんしゅんのことお願い・・
と言わなくても、気に掛けてくれそうだし、大丈夫みたい・・です。
(一緒に乗る方に、くんしゅんのことお願い・・
 これだけは、言わないよう気をつけたいと思います。
 変に気遣いして、何事かあったらご迷惑かけてしまいますよね。)

何時まで続くんですか・・・・

私の中では、お山に登って「やっほ~!!」で、
気分爽快・すっきり さっぱりだったのに・・・・

まだまだ・・・寮・学校では、その辺の話ばかりで、

発言はしっかり考えてしましょう、
   「安心して預けれる場所でないんなら、
          大切な子供 預けられないわ。」
この発言は、かなり爆弾発言だったようで、
応対してくれる担当の皆さんが、かなり低姿勢で・・・
気持ち悪い。     (;´ヘ`)

寮では、今回のことを会議で話し合われたと
伝えられて、なんか・・なんか・・勘弁してくれ。


私は会議をしましたとか、くんしゅんと話しました。
とか、あのオバサン怖いから・・気をつけるように・・・


そんな話を聞きたいのではなく、


一番 奥の目が届かない部屋にいるくんしゅんの様子を
いつも見ているのは難しい けれども・・・
こんな風に対応しなければとか、こう考えています。
的な 変化が知りたいと思ってるのに。


ですから、それ以外のお話を聞くのは少し辛いかな^^;
と思っています。


我が家の場合、兄弟げんかで、骨折しても・・・
浴槽が割れて・・修理に150万かかっても、
笑っていれたのですけど・・(本当にあったこわ~い話)

また何事かあって、くんしゅんだって暴れることもあるだろうし、
他人様にお怪我でもさせたら・・と思うと、怖くてね。
・・・貴重な経験だから、経験して行くうちに・・
  それは、大変ありがたい言葉ですけど、勉強させてもらって
  良いですか?・・・・

おもしろい奴。

台風の行方は、如何なもんでしょう?

くんしゅん 帰寮の車の中で、


「お母さん 台風が北海道に向かってるんでしょ。
 だったらさぁ、学校休みになるのかなぁ?」

弟の学校は、朝7時に連絡網が回ることになっています。
それで、お休みか・・・遅れて授業が始まるか・・・が
決まります。


あくまでも 通学の際の事故などに備えてと
言うことだと思います。

くんしゅんの場合 寮と学校は、廊下でつながってるんです^^;


ですから、どんな台風になっても、学校はあるのでは
ないかと思います。
          ( ̄ヘ ̄;)チッ

やっと・・実習。

私が講習を受けているところでは、
順調に行くと2ヶ月位で資格取得できる
ようなんですね。

私は4月から講習を受けていますので、
5ヶ月になりました^^;
せっかく仲良くなったと思ったら、
皆さん次々に”サヨナラ~~~\(^^ )”と終了してしまう。

が・・・・私もとうとう皆さんとお別れです。
       ~~~\(^^ )
いろいろな方と知り合えて、とても楽しくて
1年間の期限さえなければ、ずーっと通いたかった
所でしたが・・・・


明日からとう・とう実習 開始です。
明日は介護老人福祉施設を訪問します。
そして・・・デイサービス、同行訪問行って終了。
      C= (-o- )>ホッ


どんな1日が待ってるのか・・楽しみ(^^)
で・・・ちょっと不安です。
実習時間 8時間ですから、気合入れて頑張ります。
       エイエイオー( ̄0 ̄)〇!

(笑)やっぱり・・・

朝起きたら、体が痛いの・・・
原因は、もちろん いきなり実行した登山です。
生まれたての子馬状態の私。

お仕事するのが大変 (゚o゚;; でした。
でも気分は、スッキリかな。


「安心できない場所なら・・・。」なんて発言をしてみたものの、
くんしゅんは「何があっても休みたくな~い。」と言うことですし、
くんしゅんから詳しい様子を聞いてみると・・・
もう少し様子を見ても、大丈夫と判断しましたので、
帰寮させることにしました。


寮担がなんだかゲッソリしていて、
         「・・・・あの、何かありました?」
    「家族サービス・・・と言うことに、しといて下さい。」
            (疲れきった笑・・・)
                   と答が、帰ってきました。

で・・・今までは、遠慮ではないんですが、
”こうして下さい。”的な要望は、伝えてこなかったけど、
やってもらえる気がしなかったし・・・
 (何のために先生がいるんだ~!!
           ちゃんと、伝えるべきだ・・・と思って)
どうしても気になる事を2つお願いしてきました。


いつになく、真剣に受け止めていただき、
  (やっぱり 何かあったのか?)
今回はめちゃめちゃ前向きな対応。
体制的に難しかったのか、単にやる気がなかったのか、
分からないのですが、様子を見せていただきたいと思います。
   ”先生~!期待しているぞ~。”
要望はいたって簡単。
1日一回 くんしゅんに声を掛ければクリアーできる事だと思います。
自分が休みの時は、同じ班の先生にお願いすれば良いと
思います。(そこが難しい・・・)

報・連・相(報告・連絡・相談)の大切さ、先日のヘルパー講習で
学習しましたが・・・この辺があると、安心してお願いできると
思うんですけどね。

なぜか・・山の上

なぜか・・山の上
(写真はヒュッテです。きれいな景色たくさんあったのに・・・・なぜ?)
くんしゅんが色々話をしてくれるのは、お散歩中と入浴中・就寝前です。


ゆっくりお話がしたかったので、いきなりお山に登りました。
           ビ(゚_゚;)ビックリ!


午前中はお仕事もあったので、昼食後 1時40分出発しました。
天候も怪しそうだし・・・
出発時間が少々遅いことも気になったのですが、
万が一遭難しても大丈夫ように、長袖・食料を持参して
出発しました。

先生からは”休日はゆっくり休ませて下さい。”と
言われていたんですが・・・
私も”疲れてストレスためているようですから、
ゆっくりしてますね~♪”
なんて 返事もしたんですが・・・・

只今 2人して筋肉痛と戦っています。
明後日までには、筋肉痛 直すんだぞ~!
お母さんと山に登ったから、疲れた~なんて
言うんじゃないぞ~!!
     <(_ _)>おねがいします


肝心な事は、あまり聞けなかったのですが、
久しぶりにたくさんお話をして、
素敵な景色を見て、大声で”やっほ~!”
私は気分がすっきりしました・・・くんしゅんも楽しそうでしたし・・


来週は4日間だし・・お休みさせちゃおうか・・・と
思っていたんですが、担任になんだか申し訳ないような気が
しますので、登校させます。
くんしゅんも絶対休みたくないようですので ^^;

5ヶ月か~

高等養護学校に入学して5ヶ月が経ちましたか・・・


寄宿生活も5ヶ月ですよね。


    (ーー;)うーん

先日 参観日後先生から呼び出され
 「くんしゅん お友達と喧嘩しちゃいましてね。」
顔面殴られたそうでございます・・・・
くんしゅんも、ちゃんとお見舞いしたようですので、
それに くんしゅんも悪いところがあったようなので、
 「あ・・・そうですか。」
と帰って来て、くんしゅんと少し話をしたりしたんですが・・・


昨日 ですね・・・
寮担から、
 「お母さん くんしゅんが暴れてね・・・そんなことってある?」
と言うことなんですね。


       (ーー;)うーん


「よっぽど嫌なことがあったり、怖いと思う時があったら、
 たぶん かなり興奮状態になります。」とお伝えしました。

で・・・・
2つのこと どういう状況だったんでしょう?と質問した所、
生徒の話だと・・・と言うことで、
先生はその場にいなかったみたいなんですね。


で・・・・
起こったことに対して、必ず原因があって、
くんしゅんは自分から喧嘩をふっかける事は、
ないと 思いたいし、原因はしっかり把握していてほしいと
思うのですが・・・

寮の先生には、出来るだけ注意して様子を
見てほしいと、お願いしました。

先生からは、四六時中見ているのはどうでしょうと
消極的な回答をいただきました。
明日が憂鬱です・・・ε=(・o・*)ため息
しかも私
「安心して預けれる場所でないんなら、
        大切な子供 預けられないわ。」
なんて捨て台詞 吐いてしまって・・・・
くんしゅんは、どんな思いで今日1日を過ごしているのでしょう。
こんな時、会って話しを聞けないのは、心配です。


高等養護は、くんしゅんにとっては自分らしく居られる
サイコーの居場所だと思っていました。
(皆が障害者なので、同等だろう・・・と言う意味で)
でも どうも 思っていた環境とは、かなり異なります。
本当に障害者・・・ですか・・・って子も・・・


穏やかな環境の中で、
きっと 楽しいことがいっぱ待ってると思いました。

明日は、私が大暴れ・・・かも知れません・・・・ゞ( ̄∀ ̄)オイオイ
穏やかに、大人の話をしてきます。

単独帰省か~。

寮の先生に相談したら、
「出来るんじゃね~の、 
    やってみれば良いんでしょ。」って事で、
くんしゅんが単独帰省することには、OKもらえるようでした。

で・・・単独帰省の練習をするには、
私もバスでお迎えに行くことになる訳で・・・・
バスの時刻表を調べてみました。

接続の待ち時間も少なく、私の負担も少なくバスでお迎えに
いけるようです。

今週も行事があるので、実行するとしたら来週から、
 「あ~、私 1人でバスに乗れるかしら・・・。」
         @(-o-)ハァー
「くんしゅんとは、2年生になってからにしよう!」と
言っていたんですが・・・
早くも雪のことが心配で・・・・
吹雪の時なんかは、バスの方が断然安心だし・・・


練習・・・頑張ってみるとするか・・・・


正直・・・かなり・・・面倒だったりしますが・・・。

ふれあいフェスティバル 終了。

雨天決行!!
小雨でしたが、室内でふれあいフェスティバルが
行われました。
熱気ムンムン・・暑くて大変でした~ C=( ̄o ̄;;)ハァー

やっぱ お祭りは、青空の下・・・楽しみたかった~。
お天気オバサン・オジサンもたくさん居たみたいなのに、

          o(T^T)o クゥー!


くんしゅん現場実習があと1週間あるので、
あまりお疲れを残さないよう、午後からお手伝い・・??
手伝いはしないで、遊んでたかもね(^^)
お手伝いを始めて10年程、出店してる皆さんにも、
顔を覚えていただいて、声を掛けられるようになりました。

お手伝いの女の子達と会話もはずんで、
               楽しい時間を過ごしました(^^)


うちに帰ってからも、弟君の友達と遊んで・・・
帰りは結局午後6時を過ぎてしまうんですね。
本当は、夕食前に帰る規則になってるんですが、
食事は出来るだけ、家族でとりたいし・・・
でも、午後6時を過ぎると外は真っ暗ですね。
雪が降るのが怖いです^^;
単独(1人で)帰省も考えてるんですが・・・


雪が降る前に、単独帰省 少し練習してみます・・・。

中間報告。

現場実習の中間報告が、先生から届きました。


初日は、かなり緊張したみたいで、
お疲れモードだったようですが、
2・3日目と一生懸命 玉ねぎの皮むきをしている
そうです (・_・、)


で・・・一生懸命のご褒美に、会社の方からケーキを
ご馳走になったようで・・・
      食べる?(*⌒∇)ρ(゚O゚*)あーん


「こんな ボクみたいな・・・・奴に・・・・
      ケーキご馳走してくれて・・・ありがとう・・・。」
        。・゜゜・(>_<)・゜゜・。
    (泣きはしなかった と思いますが・・・)

この 挨拶、パートの皆さんにとってもウケたようで・・・・

   つかみは”OK”って、とこでしょうか(^ ^)v ブイ

フェスティバル やります!

9月の10日は・・・くんしゅんの誕生日。
   (*^^)/。 ・:*:・゜ ★,。 ・:*:・゜☆オメデト


そして ふれあいフェスティバルの日です。
お子様連れが多いのに、お子様のお楽しみが
無いのが気になって・・・・

数年前から ゲームコーナーを担当させてもらっています。
で・・・今年も張り切ってお手伝いさせていただきます。

只今 準備中です。
フェスティバルやります

今頃・・・

寮では、洗たく物を入れる袋とパジャマを入れる袋が
必要です。
学校からの案内では、お母様の手作りで・・・と
書いてありましたが、説明会の時には、市販のものでOKと
言っていました。


ですから、100均で購入したものを持たせていましたが、
入学から5ヶ月が経ち洗たく物袋がヨレヨレに・・・

今頃ですが・・・
愛情込めて、パジャマ袋・洗たく物袋を作りました(^^)
お裁縫・・・とっても苦手です^^;


今頃・・・


現場実習

今週から現場実習・・・
クラスの皆さんがそれぞれの職場に分かれて、
実習活動となります。

くんしゅんは、近隣の職場で玉ねぎの皮むきを
します・・・玉ねぎ苦手ですが(ToT)頑張ります。


張り切ってるくんしゅんです。

「ホー!」なんだかくんしゅんの姿がたくましく、
「頑張りなよ!!」なんて励ましの言葉を
掛けましたら・・・・


どうも、張り切ってる理由に、
名簿に女の子の名前を見つけたからのようで、
「○○ちゃんってどんな子かな~」だって・・・


なんだ・・・張り切ってたのは、そう言う理由だったの?
どんな理由でも、この1週間 居眠りしないで、
頑張ってくれればと思います。


その時には、
「くんしゅん この1週間寝ないで頑張りました。」
         ヽ(^^ ) ヨシヨシ
        褒めてあげます・・・・

流しそうめん大会

障害児団体さんから「流しそうめん大会」の案内を
いただいて参加てきました。


弟の友達くんも家族で参加したため、
めずらしく弟くんも参加・・・
弟くん参加のおかげで、くんしゅんも楽しく参加できました。
やはり 健常児さんが参加すると遊びの盛り上がり方が、
違います。       o(^^)o


今までもそうでしたが、障害児団体さんの集まりに参加
させていただいても、自閉傾向又自閉症児のかたの参加が
多く・・・参加してみても、悩みを分かり合う方との
出会いには恵まれることなく来てしまいました。


が・・・今回は、くんしゅん縮小版とでも言おうか、
小さい時のくんしゅんにそっくりな男の子との出会いが
ありまして・・・
お母さんにそのことをお伝えしたら、
そのお母さんも自分の子が大きくなったら、
くんしゅんみたいになるのかなぁ・・・となんとなく
思っていたそうで・・・・顔を見合わせて笑ってしまいました。

私は、残念ながら話を聞いてほしい時に、必要な出会いが出来なく
現在まで来てしまいましたが、その方は、お子さんは幼稚園に通園している
そうですから、就学のこと、言葉のこと、運動面の発達の様子等・・・・


知りたい・聞きたい事がたくさんあるそうですので、
この出会いを大切に、良き話し相手になっていければと思っています。
聞けば聞くほど、くんしゅんの小さい時にそっくりで、
お母さんの言っていた悩みが懐かしかった~、
私も多くの方々にたすけられて、現在に至っていますので、
少しでもお力になれればと思っています。

今日はくんしゅんの発達の遅れを指摘していただいた先生とも
出会えて・・・私って、あの時どんなでした??
そんな話も聞かせていただきました・・・よく頑張ったわ・・・私。
          ナデナデ(* ̄▽ ̄)ノ"(゚ー゚*)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト