« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

学校見学。

昨年高等養護学校受験したお母さんが、
色々アドバイスをくれるので、進路については
決めていたのですが、現実となるとさすがに
不安になりますね~。

でも、今回の学校見学して自分の中では第1志望・第2志望が
はっきり決まってしまいました。

はっきり決まって喜びたいところだけど、
第2志望は車で数時間かかる場所にあるし・・
あ~冬の峠越え・・・喜べない・・・。

今でさえ毎日追われて、追われて、やらなきゃいけない事も
満足に出来ていないのに、大丈夫~??
毎週送り迎えす・る・の?
これから毎日自分に問いかけてみたいと思います。

入学させちゃえば、何とかするべ~・・って思いもあるんですがね。

これから社会に出るための大事なステップですから、
多少の無理してでも気に入った所に行かせたいと思っていますが、
忘れ物したら・・、熱出したら・・、あんたは、走るのかい??
    (ーー;)うーん   (ーー;)うーん

残念ながら

熱はすぐに下がったのですが、くしゃみと鼻水が・・・
それでも何とか宿泊に参加したくて、夕方まで様子を見て
元気になったら行きますとお願いしました。

ははは・・・でも、そんなに簡単には直らなくて、
結局宿泊学習には参加できませんでした。

23日まだ少しのどがゴロゴロしてます。
季節の変わり目、鼻炎のくんしゅんにはつらい季節です。
昼食は親の会の喫茶店「ハーモニー」で、牛丼の大盛りを
食べました。     

        (〃・¬・〃)ウマソウ


24日まだ少しのどがゴロゴロしているようです。
今日は喫茶店が忙しいそうで、掃除のお仕事終わってから、
お手伝いに行きました。
お昼から夜まで、お客様が切れることなくいらっしゃって、
大忙し・・うれしい (*^▽^*)

お店が忙しいのはとっても嬉しいのですが、
おかげで昼食も夕食も我が家はほか弁でした ^^;

私の「今帰るから~!」の帰るコールに、
「何やってるんだ。早く帰って来い!」
と切れるくんしゅんでした。

寂しい思いをさせてゴメンね。

お休みしました。

とっても元気なのですが、ひどい咳と微熱があります。

今日は大事をとってお休みすることにしました。
午前中は驚くほど元気で、
休ませなくても良かったかな~と思ったのですが、
午後からはひどい咳と鼻水が出ています。

明日は市内中学校特学の宿泊学習です。
準備も済ませたし、お弁当のおかずも買ってきました。
後はくんしゅんの体調ですが・・・

今日も早めに自分から布団に入っていましたので、
お休みはしたくないんだと思うんですが、
大丈夫かな~!

どうか風邪が少しでも良くなり参加できますように・・。

風邪気味で・・・

市内特学(中学校)の宿泊が近づいているのですが、
昨日からちょっと風邪気味で、今日も微熱があるんです~。

くんしゅんは参加したい!!と言っていますが、
大丈夫かな~??

今日は宿泊の準備をして、
 PM10時 「おやすみ~。」と寝ちゃいました。

この頃、11時・・12時・・と就寝時間が、
遅かったくんしゅんですが、
今日はとっても良い子でした。
  (*T_T)ヾ(^▽^*)ヨシヨシ

-ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

喫茶店がOPENして、2ヶ月が経ちました。
経営の難しさを日々感じております。

先日、お客様にアンケートに答えていただいて、
メニュー、価格・・・気になる所の見直しをしています。

社員食堂と化してる軽食喫茶「ハーモニー」を
職員以外の方にも利用していただくためには、
どうしたら良いの??
ここ何日か話し合いをして、
何とか話がまとまりました。

後は形にして行きましょう!
・・・えっと~、形にするのは誰が・・ご協力おねがいしま~す。

少しダイエット・・・

くんしゅんといつもお世話になっている社協へ行って、
障害児親の会の会報をコピーさせていただきました。

ここにはくんしゅんが小学生の時からお世話になっている
お兄さんがいて声を掛けてくれるので、
くんしゅんも楽しみにいつもくっついて来るんです。

母がコピー機をお借りしている間、
いつものお兄さんとなにやら話を
しているようで、「自転車でちょっとお出かけしましょう!」と
言うことになったようです。
最近顔が真ん丸くなったくんしゅんのダイエットも兼ねて・・・

話をしている時はウキウキだったのですが、
帰ってからかなり不安になったようで、
  「お母さん自信がないんで、大丈夫でしょうか?」
と相談がありました。

自信がない時は、考えたりあきらめたりするのではなく、
練習をしなさい。そうアドバイスしたら、顔がキラキラしていました。
かといって、ちょやんと練習するかと言ったら面倒くさがるのが
いつもですが・・・これから、どうするか楽しみにしたいと思います。

今日練習するからと言うことでしたが・・・母忙しくて付き合えそうに
ありません・・ゴメン。

社会勉強!

中体連2日目、2日間とも家で好き放題は嫌なので、
お金がかからなくて、充実した日を過ごせる所
と考え・・・新しく出来た障害者通所授産施設の見学
をしに行ってきました。

ここは共同作業所として地道な努力を積んできた親の会が
後援会の協力を得て社会福祉法人を設立し、
今年4月から通所授産施設として再スタートを
した努力の結晶の施設です。

正直な感想をいうと、
建物は新しいけど、施設内のものはほとんど
今まで使っていたものを利用していて、
りっぱとかきれいという感じではなかったのですが、

帰りに施設長さんの夢をた~っぷり聞かせていただいて、
地域に根付いた施設になるんだろうと思いました。
障害者にとってもそうでない人にとっても、
疲れのとれる自然体でいられる居心地のよさを
感じる施設でした。

-----------ー----------

くんしゅんは、とても暇そうにアリさんと遊んでいましたが、
畑作業には自信があるようで、
  「ちょっと畑を見せてください。」
なんて、自分から声を掛けてました。
  
  まぁ!母に似て長靴が似合うこと・・。

帰りに製造・販売しているシュークリームをいただいて
帰ってきました。

どこが良い施設?
それは人によってまちまちだと思うけど、
私はここの施設が、とてもよい施設だと思いました。

中体連で、暇してました。

中体連で弟くんは朝早くからお出掛けです。

部活に所属していないくんしゅんは、
今日1日 漫画読んで、パソコンして、
テレビ見て、好き勝手なことばかりしていました。

午後3時までは、自宅学習となっていましたが、
ちょっと気になることあって、お出掛けしよう!!

「ふぉれすと鉱山」のお兄さんに、
   「遊びに行っていいですか?」と確認。
「今、忙しいです。」
   あっさり断られてしまい・・・
お家でおとなしくしていました。


明日は、隣町の新しい施設を見学に行くことが
決まりました。
小学校の時の担任の先生と久しぶりのご対面です。
楽しみ~  (*^^*)v


食べる事ばかり・・・

久しぶりのんびりとした日曜日でした。

水泳も行きたいな~、乗馬も行きたい。
でも、のんびり家でパソコンも・・・・

結局、朝から掃除もしないで、
パソコンしちゃいました。

くんしゅんものんびりダラダラ~と起きてきて、
朝ごはん食べながら、
   「ね~、昼ごはん何食べるの?」

   え・・・もう昼ごはんの事・・・

昼になって、
   「お母さん、お腹すいた。」
   「あんたさぁ、まだパジャマ着てるでしょ。
    ってことはさぁ~、まだ 朝なんじゃないの?」

おぉ・・あわてて着替えして、
   くんしゅんの好きな和食の昼食に、
   焼き魚にホーレン草のおひたし、
   じゃがいもたっぷりの味噌汁と炊きたてご飯。
   「やっぱ日本人は、和食よね~。」

なんて言いながら 「夕飯は何食べるの?」

一日中食べる事ばかり考えてるの???

夕飯作ってると、試食係りのくんしゅんやって来て、
   「これは、味が薄い・・これは、おいしい。」
      的確に指摘してくれます。

味付けなおして、おいしい夕食いただきました。

      (* ̄ ◇、 ̄*)ごちそうさま

すっかり良くなりました。

いつまで続くんだか、6月に入ったら少しは
ゆっくりいた時間ができると思っていたんですが、
中々のんびりする時間をとれずに相変わらずの
毎日を過ごしていました。

それでも、くんしゅんの足の状態も
すっかり良くなって、
朝はバスに乗って、
帰りはいつものところまで、
歩いて帰ってこれるようになり、

とっても・とっても
助かってるよ~!!

車での送り迎えは、
時間的にもとても楽だったようで、
時間ギリギリまで、テレビ見たりマンガ本みたり、
今のところは朝から母に「早く・早く・・。」
とせかされながら、
「めんどくせ~!!」
文句を言いながら、毎日出かけています。

母も一緒に「めんどくせ~!!車で行くぞ~!!」
とならないように頑張りましょう。

帰りはお友達と楽しそうに帰ってきています。
そのまま
  「お前の家に、遊びに行って良い?」

見たいな関係が作れるといいなぁと思う
母でした。

そうなると、来る時はどうやって、
帰りはなどなど、やっぱり大変だったりするのですが、
そんな大変さなら、お母ちゃんも喜んで考えたいと思うのでした。

あ~あ~!
そんなことを一緒に考えてくれるお母さんは
いないかな~。

今頃になって

今頃になって、修学旅行の話をチラホラし始める
くんしゅんです。

「わんこそばがおいしかった~、
       46杯も食べたんだよ。」

「バスの中でね、僕がバスガイドをやって
ギャグを言ったんだ!」

ウケたかどうか分からないけど、
かなり自慢をしたいようだった。

「子供科学館が・・童話の村が・・・
         楽しかったんだ~。」

学校でまとめをしているから、話す内容も
まとまってきたんだか、やっとすらすらと聞きやすく
話をしてくれるようになりました。

楽しい思い出ばかりが、記憶にあるようで・・・
ヨカッタ・ヨカッタ (*^^*)

「お母さん、今度一緒に青森行こう。」
 「・・・青森か~、そうだねぇ・・。」
  「新幹線に乗りたいナァ~、
       わんこそば食べてぇ~。」

でも、まだまだ行きたい所があるからね・・。
  「いつか一緒に行けたらいいね。」

そろそろ・・・ね。

病院の先生には、もう普通に歩いていいですよ。
と言われたので、朝のバス通学を再開したいところ
ですが、どうも朝のリズムがつかめず、
今まで乗っていたバスを追って、
自家用車登校しています。

送り迎えをするのが、実は一番楽だったりするんですが、
いつの間にかトレーニング、
毎日バスに乗ることが、毎日歩くことが、
毎日お友達と話しながら帰ることが、

毎日の繰り返しが、思いがけなく何かを身に着ける
大切な時間だと思ってるので、大変なことを選んで
生活を送りたいと思っています。

帰りのお迎えがちょっとだけ遅れてしまったら、
帰りは久しぶりにうちの近くまで、歩いて帰って来ていました。

こんなことを繰り返しながら、早くもとの生活に戻れると
いいナァと思っています。

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト