« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

お手紙

くんしゅんのお友達、16歳の知的障害の女の子から
お手紙をもらいました。

恋愛の相談にのってほしいと・・・おばさんでいいんですか?
と思いつつ、お返事を書いたおばさんでした・・。

高等養護学校入学して1週間もすると、
「こくられた。」とか色々話を聞きますが・・・
こくられたって・・・彼女って・・・付き合っているって・・???
なぞ・なぞ・なぞなのでした。


勉強会

「育成会」主催の研修会に参加してきました。

テーマは「今後の福祉施策はどう変わっていくのか」でした。
これからは、障がいを持つ方々が本当に地域で生活していくんだ・・
で、やっぱり親達で何とかしていかなきゃいけないんだ・・

と言う事が、いまさらながらよく分かりました。

と言うか、研修会後にはいつも頑張らないと・・と気合をいれるのですが、
中々その気合が続かなくて・・・。

障がい児をお持ちのお母様方にも、「頑張って~!」といつもにこやかに
言われるのですが・・・

私も「ハイ、頑張るわよ~」と笑顔で言えるお母さんだったら、
すばらしいと思うのですが・・・

中々、そこまでできた人間になれなくて・・・。

明日も学齢児のお母様方との学習会です。
お仕事をお休みして、行ってきます。

考える。

考えるって疲れるね~。

別にこれと言って、忙しいわけではなかったと
思うんだけど、今日はなんだか具合が悪くなって、
夕方から
   「茶の間に布団ひいて皆で雑魚寝しようぜ!」
            って言って1人で勝手に寝てた。

1人で寝てたはずなのに、
気がついたら、2人とも近くで寝てました。
たまには、こんな時も良いよね。
(雑魚寝と言えば・・・7年前だった?
  ボラさんと障がい児さん家族100名でした
    雑魚寝楽しかったよね~。皆で銭湯行ってさ・・。)

私はこんなので、全然良かったんだけど・・
とりあえず、答えが出てね。
やってみることに決まりました。

チョー深いε=(・o・*)ため息。

笑いのわかる男。

時々ツボにはまる笑いを誘うアンガールズ、
朝のテレビでやっていた「ビックリ箱のネタ。」が、
妙に笑えた。

くんしゅんにちょっとふってみると、
    「誕生日おめでと~。」
    「ありがとう。」

    「まさか・・ビックリ箱じゃないよね~?」
    「あ~・・・ビックリした~。」
   (アンガ~ルズ風、ちょっとやる気なげに)

   (*T_T)ヾ(^▽^*)ヨシヨシ・・それそれ・・・
      中々良い反応で、良いわ~。

   とても楽しい今日の朝の始まりでした。

子どもが育つ魔法の言葉

朝のテレビで、皇太子さまが感銘を受けた言葉として、
     「子どもが育つ魔法の言葉」
著者: ドロシー・ロー・ノルト,レイチャル・ハリス
                 のお話をされていました。

けなされて育つと,子どもは,人をけなすようになる

とげとげした家庭で育つと,子どもは,乱暴になる

不安な気持ちで育てると,子どもも不安になる

「かわいそうな子だ」と言って育てると,子どもは,みじめな気持ちになる

子どもを馬鹿にすると,引っ込みじあんな子になる

親が他人をうらやんでばかりいると,子どもも人をうらやむようになる

叱りつけてばかりいると,子どもは,「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう

励ましてあげれば,子どもは自信を持つようになる

広い心で接すれば,子どもは,キレる子にはならない

誉めてあげれば,子どもは,明るい子に育つ

愛してあげれば,子どもは,人を愛することを学ぶ

認めてあげれば,子どもは,自分が好きになる

見つめてあげれば,子どもは,頑張りやになる

分かち合うことを教えれば,子どもは,思いやりを学ぶ

親が正直であれば,子どもは,正直であることの大切さを知る

子どもに公平であれば,子どもは,正義感のある子に育つ

やさしく思いやりをもって育てれば,子どもは,やさしい子に育つ

守ってあげれば,子どもは,強い子に育つ

和気あいあいとした家庭で育てば, 子どもは,この世の中はいいところだと思えるようになる

・・・・何度も読み返して、自信を持って子育てしていきたいな~と思いました。

参観日。

特学だけでなく、2年生全体の音楽の授業を参観しました。
くんしゅん・・・歌はちょっと苦手です。

最近やっと、オレンジレンジ(間違ってない?)とか”ごくせん”の主題歌を
聞くようになって、聞くことにはやっと興味を持ってきましたが、
歌のほうは・・・ましてや、学校の音楽の時間の歌は・・・どんな感じなんでしょう。
1人で歌ってる所を聞いてみたいような・・。<踊り・・イヤ・・ダンスはチョウ上手いです。>

その後に修学旅行の全体説明会です。
3泊4日・・・盛岡に行きます。
新幹線に一度乗せてあげたいと思っていたら、
修学旅行で乗せてもらえるようで・・・
母のほうが感激してしまいました。

1泊2日の学校での旅行は、何度も経験があったりするのですが、
いきなり3泊4日の旅行ですから、大丈夫~??
今までそんなに心配したことなかったけど、
今回は少し心配。

5月22日・・・3ヵ月後のことですが・・・
授業の中では、修学旅行の話も始まるでしょうし、
これからは、修学旅行モードの日々が続きそうです。

プールの日。

いつものスイミング教室はお休みして、
親の会「プール遊び」に参加しました。

寒いこの時期は、大人の方がプールに行くのもおっくうに
なってしまうのか、今日はボランティアさんをお願いすることが
できませんでした。

ボランティアさんに継続して来てもらうのは、
中々難しいですね~。

と言っても母達が全員参加してくれるので、
障がい者用の更衣室が足りないくらいで、
そんなに困ったりもしないのですが・・・。

毎週続けることで、ボランティアさんと子ども達のいい関係が
作れればと思ってるのですが・・・。

まぁ、続けているといい事もあるでしょね・・きっと。


フレッシュ・ジュース

3ヶ月ぶり、歯医者さんの日でした。
予約入れては、歯医者さんに行くのを忘れ・・・
とうとう3ヶ月もたってしまいました・・ ^^;

治療後は、くんしゅん1人で病院内の売店にお買い物。
母にも「ビタミンたっぷり入ってそうな、
     フレッシな感じのジュースを買ってきて。」
    「それって、なにジュース?」
    「考えてみてね。(オレンジジュースが飲みたいと思っていました。)」

・・・・・・5分たっても帰って来ないので・・・・・・・

まさか、迷っていないよね・・・様子を見に行くと、
かなり迷っていたようでした。

結局、買って来たのは力水
でした。

ちょっと、違ったけど・・・こんなに迷ってくれて”ありがとねm(_ _)m"
         おいしくいただきました。

     

コロコロコミック

大好きなコロコロコミックの発売日でした。

学校から帰ってきて、お小遣いを持って買い物に
お出掛けです。

本は480円、いつもだと1000円を持たせてお釣りを
もらうようしているのですが、小銭が結構たまっていて、
1000円をくずすのはもったいないと言うので、
本と他にも何かを買うだろうと700円を持たせてみました。

お金は100円ずつ1枚・2枚とゆっくり出すと思うので、
比較的お店が混雑してない時間を選んで行くようにはさせています。

本とジュースを買うつもりだったようですが・・・
お店の前に焼き鳥屋さんの車が止まっていたようで、
本と1本のつくねを買って帰ってきました。

え・・・なんでつくね・・・?
びっくりしましたが、移動焼き鳥屋さんなんですね。

今日も結構冷えてまして・・・・涙やら鼻水やら・・・ぐちょぐちょで帰ってきました。
ご苦労様でした。   m(_ _)m

今日もあなたはお留守番ですね・・・本を読んで、つくねを食べて待っててね。

もらっちゃったよ~。

今日は耳鼻科に行く日なので、お友達と別れるところまで
お迎えに行きました。

そうしたら、なんだか いつもと様子が違う感じ・・・。
「おかあさ~ん、もらっちゃった~。」
     「へ~、何?」
     「チョコレート♡」
これが、いただいたチョコレート・・手作りよ♡一応ね。
tyokore-to
(”ごくせん”でヤンクミが作ったチョコに似てるかも・・・。)
帰り際に、呼び止められていただいたそうな・・・。
告白された?・・・・う~ん、分かんない・・そうです。
チョコレートをくれた子は、くんしゅんも大好きな子なので、
とっても・とっても喜んでました♡

土曜日はプールの日。

 「今日は楽しかったわぁ~!」
弟くんと父にそう話していたんだって・・・。

今日は、いつものスイミングをお休みして、
     くんしゅんと母2人で、
近くの市民プールに遊びに行ってきました。

バタ足50mと背泳ぎ50mは頑張ったけど、

後は、流れるプールで流れてて・・・
サウナ入って、リラクゼーションプールでボーっとして、
好き放題してただけだよね。
        ・・・・あ・・・楽しんでたの?・・・・

でも、ひそかに背泳ぎが上手くなってきたかも、
腕を上げて10メートル位は泳げるようになったよね。

母はね、
どこかでチャンスがあったら、くんしゅんを水泳の大会に出場させてみようと
思ってます。 そのためにも25mは泳げるようにならないと・・・。
体が出来上がってきたので、続けていればきっとそんな日がくるかも・・・。
      ヤン♪q(б-бq)(pб-б)p ヤン♪

ライバル!?

この頃のくんしゅんって普通だよね~、
          なんか楽しい事してない?
      弟に聞いたら、
  やっぱりくんしゅん健在でした。
  楽しいお話いただきです。

我が家のお風呂はただいまリフォーム中で、
温泉に通う日々が続いていますが・・・

そこで、ひそかにライバル争いが行われていたようです。

くんしゅんサウナ・水風呂大好き男、
でも、この時期の北海道のお水は冷たくて、
中々水風呂につかる奴なんていないみたいですが、
今日は違ったようで・・・

くんしゅんが入る前に、
1人水風呂につかるおじ様がいたようです。
しかも水風呂につかりながら、
ホースの水を頭にかぶっていたようで、
くんしゅんのライバル心が
      メラメラ (炎_炎)と~、
くんしゅんだって負けませ~ん、
同じように水風呂つかって、ホースの水かぶって、
お風呂つかっていたようです。

    風呂に入って、風邪ひくなよ~~ ^^;
    どうでも良い事に、負けず嫌いなくんしゅんでした。

もと暴走族。

ただいま我が家は、リフォーム中。

毎日AM8時からPM5時までの時間、
もと暴走族の若い大工さんと2名のおじさん大工さんが、
我が家にやってきます。

くんしゅん、今は”ごくせん”にハマっていて、
くんしゅんにとっては旬のお兄さん・・・
なので、暴走族大工さんが気になってしょうがない。

学校から帰ってきたら、その足でリフォーム中のお風呂場で、
         ( ̄‐ ̄*)ジィ・・・・・・
このときのくんしゅんの気持ちは、
   ”お願いだから話しかけてくれ~!”って感じだと思う。
たぶん・・・自分から声をかけるのは、仕事中だし遠慮していると思うんだけど、
                     (その辺は、ちゃんと考えてるみたいで・・。)

でも、ダメよ~お兄さん。
くんしゅん、お兄さんに声掛けられたら、そこから動かないわよ~~~。
お兄さんへの質問タイム始まっちゃうわよ~~。
       あ~、怖い怖い・・・。

さぁ、リフォーム終了まであと1週間。
お兄さんとの関係はどうなるかな~???

床屋。

昨日は兄弟2人揃って床屋さんに行きました。

くんしゅんはお店の方にも協力していただき、
ようやく1人で床屋さんへ通えるようになりましたが、
弟くんが1人では心細いようで、
結局母がついて、そしたらぼくも~ってくんしゅんまでが・・・。

あ~あ~、せっかく1人で行けるようになったのに・・・

でもさ、考えてみれば、
わたしは、くんしゅんが1人で床屋さんにでも、コンビニでも
行けるように、何度も練習をしてきたんだ・・・
でも、弟には何も教えてあげてないんだよね。

健常の子どもって教えて上げなくてもできる様になるの?

くんしゅんに一生懸命教えてる所を見せてはきた
のかも知れないけれど・・・。

今頃になって、弟くんの気になるところがチラチラと・・・

体が母の身長を超えたぐらいから、
いつまで親子一緒に???
ちょっとした疑問が、増えたのでした。

弟と一緒に・・・

今日のお休み、弟はお友達と遊びに行く予定で、
くんしゅんも一緒に連れてってほしくて、
朝から弟くんにおねだりしていました。

が・・・残念ながら、弟くんのOKがでなくてお留守番に・・・
(もうちょっと大人になってからじゃないと無理かな~)
と思ったら、弟のお友達も遊びに来れなくなって、
結局2人でダラダラ~としていました。

こんな日は兄弟ケンカの回数も多く、
          母のカミナリも良く落ちます。

えっ・・・これなの?!

supu

札幌ではラーメンについで人気のあるスープカレー、
くんしゅんは「スープカレー・・どんなの??」
[カレー?スープ?」 「食べてみた~い。」と言うので、      

本日のスープカレーのスープ
を買ってきて、スープカレーに挑戦しました。

カレーを作るよりは、かなり手がかかりますね。
それぞれ野菜を焼いたり、ボイルしたりで・・・
最後にスープカレールーをかけて出来上がり。

出来上がったスープカレーを見て、
   「おぅ!おいしそう。」
   「食べてみて?」
   「ぐぅえ~~~!まずい!!」

私の腕が悪かったのか・・・もともと口に合わないのか、
分かりませんが・・・結局、スープカレーは食べれませんでした。
          ^^;
今度は、おいしいスープカレーの店に連れて行こうと思います。

田中太郎です。

tanakatarou
久しぶり、おじいちゃんの家で留守番です。
退屈しないように、中古本屋さんで、
マンガ本を買って遊びに行きました。

  「お気に入りのマンガ、田中太郎です。」
  「ムフフフ・・・・」
  「ムハハハ・・・」
  「いってきま~す。」
  「ムホホホ・・・・」
笑いが止まりません・・・・ ^^;

少しづつ・・・

小学校の時のお友達が遊びに来ました。
   (正確には、弟の所に・・・・。)
くんしゅんにとっては、お兄ちゃんみたいな存在のお友達。
小学校の時は、いつも隣にいてくれたお友達。

久しぶりだったので、
くんしゅんはちょっと緊張気味で、
何か話題を見つけないと、ちょっと緊張がとれないみたい・・・

ビデオを借りに行ってくる~。
今話題のビデオを借りて来て、
  「さぁ皆でビデオ見よう!!」

お友達は「勉強する時間だから・・・」と
帰ってしまいました・・・・。(明後日、学力テストだそうです。)

それでもくんしゅん、お友達と話したかったのはこの話題で、
   「お前、彼女できたのか~?」
   「彼女なんて~。今は部活が大事なんだ・・・」
  
   なんとなく安心したくんしゅんでした。

一緒にテレビを見ました。

スーパーテレビ特捜最前線
「我が子は自閉症~奇跡の子育て奮闘記~」を
くんしゅんと2人で見ました。

くんしゅんが何を思って見るのか分からないけど、
母は障がいを持つ方がテレビに出るときは、
なるべく くんしゅんと一緒にテレビを見て、
くんしゅんがもつ素朴な疑問に答えるようにしています。

今日はテレビに出ていたお子さんの小さかった頃の
お母さんが大変だった頃の映像も流れて、
くんしゅんの小さかった時の・・・母がとっても苦労した頃と
映像とダブらせて話をしたりしながらテレビを見ていました。

テレビを見終わって、くんしゅんの布団をひこうと思ったら、
くんしゅんそばによって来て、  
     「お母さんいままで大変だったね。
       今日はぼくが布団をひいてあげるよ!」
    と、なんだかとっても優しい言葉をかけてくれました。

同じ時間を一緒に過ごして、お互いの思いを伝え合う事は、
      とても大事な事だと思いました。

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト