« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

ありがとうございました。

毎日、毎日、やることがあるって事は、嬉しい事のような、
ちょっとつらいような、そんな1年がとうとう終わろうとしています。

今年のくんしゅんは、身長も体重もいろいろな所で成長を
感じた1年でした。
にきびも顔いっぱいに広がって・・・大人への階段を1歩・1歩
登っていることをひしひしと感じる1年でもありました。

そんな母としては一生懸命生きているくんしゅんが、その一生懸命を
活かせる地域を作る事がとっても大切と感じて、でも、それがどう言う事かが
分からなくて、知り合った仲間達と一生懸命考えて、考えて・・・ただ考えていた
1年になってしまいました。

来年は、考えてきた事をそろそろ実行して、忙しくても夢に向って笑顔でいられる
充実した毎日を送っていきたいと思っています。


今年のくんしゅんは母とはなれて、父の実家で新年を迎ます。
正月から父・弟と3人で釣りに行くのが目的だそうです。
寒いのが嫌い~と泣いていたくんしゅんとは、
いつの間にかお別れしていたようです。

「お母さんは、どういう新年を迎えますか?のんびりして下さい。」
そんな気配りも忘れず、出掛けて行きました。

くんしゅんを応援してくれる皆様ありがとうございました。
良い年を迎えますようお祈りいたします。  

年賀状

明日からお出掛けなのに、くんしゅんまだ年賀状書いてないです。
もうPM10時半なのに・・・
宿題だってやってないぞ~、

冬休みに入ってから、
生活のリズムがすっかり狂ってしまって、
寝る時間がPM11時、12時になることも・・・

去年までは、「除夜の鐘聞きた~い」って、
ウト・ウトしていたんだけど ( ̄¬ ̄)ZZZzzz・・・
可愛かったな~。

中学生らしいと言えば、そうなのかも知れない・・・
弟と同じ行動を取るんだもの、

違うのは、最後の数日間で弟は一気に宿題をするけど、
くんしゅんはそれが出来ないんだよ。

毎日、頑張って下さいね。  p(*゜▽゜*)q

チケットを受け取って・・・

大阪行きもそろそろ秒読みに入ってきて、
今日はチケットをいただきに旅行会社まで行ってきました。

最初は行きたくな~いなんて言っていたくんしゅんも
最近では、ガイドマップを見ながら何処を見るか、
何を食べようか、とっても楽しみにしている様子を感じています。

さすがに3日間で行きたい所をすべて行く事は難しいようで、
予定がびっしりになってしまったけれど、
予定通りには行かないだろうね。

くんしゅんもそれが不安で・・・
しょうがないようです。

母知らない土地に行くと、いつも「くんしゅん、ここ何処~??」
状態になるものですから・・・
「お母さ~ん大丈夫なの~?」とくんしゅんに聞かれても、
「そんなこと・・・大丈夫なわけないじゃん・・・。」
「行けばなんとかなるって・・・は・は・は・・・・(不安だわ~。)」

後は、飛行機がちゃんと飛んでくれる事よね。
どうか、無事に行けますように・・・(*-人-*) おねがいします~。

兄弟。

冬休み、子ども達とは母が仕事に行く前(AM8時10分)に着替え、
朝食、歯ブラシ、洗顔を済ませるよう約束をした。
・・・そうしないと、帰ってきても同じ格好で、お出迎えになるんです。・・・

冬休みに入って数日時間が過ぎ、くんしゅんはその約束を今のところ
毎日守ってくれている。
・・・・弟くんは、帰ってくるまでに着替えとけば良いんでしょ!
                       と言って、全然知らんフリだ・・・・

午前中はお留守番なので、ほとんどゲームをして・・?
昼食を食べて、午後からは居間のすす払いをしました。

ここでも、「ゴミが落ちるからよけてね~。」と言った母の言葉にすぐ反応して、
よけてくれるくんしゅんと、ホコリぐらいかかっても良いからと言って全く
よけようとしない弟くん・・・ε=(。・_・。)ため息

その後、ホコリの山に「掃除機どこ~?」と掃除機をかけ始めるくんしゅん。
弟くんは全くその場を動きません・・・どけろよ~。(-_-#) ピクピク

午後からもほとんどゲームをして・・プレゼント貰ったばかりだもの・・・

午後10時、お休み~弟くん・・・
おお~大変だ~!大あわてで宿題に取り掛かる。
腹筋して、背筋し、スクワットして、日記書いて(まだ・まだ・・)
算数のプリントして、社会のプリントして、国語で・・・おしまいです。

午後11時30分・・・くんしゅん、お休みです。

結局今日1日、弟くん何してたんでしょう?
ゲームして、休んで、ゲームして、マンガ読んで、ゲームして、テレビ見ていた・・・
                  あんぐり(*゜□゜*)


クリスマス プレゼント

1612251
25日の朝、くんしゅんは「プレゼントがなかった・・・。」
と残念そうに起きて来ました。

いつもはおじいちゃん、おばあちゃんからのプレゼントと、
母から(これはダレからのプレゼント?)のを枕元に
置いておくんだけど、もう中学生だし今日一緒に買い物に行くんだから
いつもの演出・・今年はもういいか・・・と思っていたけど、
楽しみにしていたのでしょうか?

母からのプレゼントは、いつもコンビニでカードやおまけつきのお菓子を
無造作にベットにばら撒くの、とっても安上がりだけど「ここにもあった、ここにも・・・。」
って意外に喜んだりして・・・。
「これって、ダレからのプレゼントだろうね?」
「さぁ・・・・・?」  ダレからなんだろうねと・・。

面倒くさがらずに、やってあげれば良かったぁ。

それでも、おじいちゃん・おばあちゃんからのプレゼントが届いて、
大満足のくんしゅんです。

マリオパーティー6 このシリーズクリスマス会・お正月には、
必需品で・・・6シリーズすべて持っています。
でも、今回のはマイク付でなんだかうるさいわぁ~!
しかも2日間、ほとんどゲームしてます・・。
いつまで続くんだぁ ☆○(゜ο゜)o ぱ~んち。

お友達が来て

今日は弟の友達が来て、くんしゅんも一緒に3人で仲良く遊びました。

母の今の望みは、くんしゅんが皆から「くんしゅん君」と
呼ばれるのではなく、「くんしゅん」と呼び捨てに呼ばれること
なんです。

弟の友達だから、先輩のくんしゅんはくん付けでも良いのかな?
とも思うんですが、「くんしゅん」と呼び捨てで呼んでくれる
お仲間的なお友達がほしいなぁと思います。
くんしゅんの同級生では1人だけとっても親しくしてくれる
お兄ちゃんみたいな人はいるんですけど、この頃は忙しいみたいで
遊んでないなぁ。

で、今日の友達は「くんしゅん」と何度か呼び捨てで呼んでくれて、
何か良い感じでした。
くんしゅんは皆の事・・・ほとんど、呼び捨てで呼んでます。

終業式

12月22日(水)は、2学期の終業式でした。

2学期に作った作品とたくさ~んの宿題、そして通知表を
持って帰ってきました。

くんしゅんのクラスの通知表は、文章で評価を
してくれるので、見るのがとっても楽しみです。

文章を読む中で、積極的にと言う言葉と楽しく、頑張るという言葉が
目立って書かれていたことに気づきました。
母としては、とても嬉しい評価です。

もちろん、くんしゅんには苦手(出来ない)ところも
たくさんあるんですが、先生が評価してくださっているように、
くんしゅんには、何事も一生懸命に頑張る力と
常に楽しもうとする気持ちがあるので、
母はくんしゅんの事を認めて応援しているのです。

「障害をもってる子に頑張れって言うのがスゴイよね~。」
と言われたことが何度かありますが、
人が人を認めるには、頑張るということがとても大切だと思うので、
母はくんしゅんには、特に強く「がんばれ~!」と言い続けると思います。

この頃・・・

父と母はお仕事へ、弟は部活へ、くんしゅんは今日も1人で
お留守番をしました。

母 仕事から帰ってくると、アレ・・・ジャンバーが茶の間に投げてあります。
         「どこか行ったの?」
         「肉まん 買いに・・・。」
         「お金は?」
         「おこづかい残っていたから。」
         「あら、そう。」

母の留守中に、買い物に行ったのは始めてのことだったので、
ちょっと驚きました。
自分の判断で、お小遣いを持って1人で出掛けるようになったのね。
なんだか、嬉しいような・・・ちょっと、怖いような・・・
喜ばなきゃいけないのよね。

夜にくんしゅんと日記を書いていたら、
   ”お母さんが仕事に行ったので、留守番をしていました。
    僕は1人で○ーソンに行きました。
    肉まんとお茶を買いました。”ここまでは良いんです。

家で食べたんでしょ?  隣のパチンコ屋のさぁ・・・ドキ・・・
駐車場のさぁ・・・ドキ・・・車止め・・・・あそこが、丁度良くて・・・・。
何が丁度いいのさ・・・。

って言うか、「家にもって来て食べれ~~~~~!」
「冷たくなるべさ。」  「走れば良いじゃん。」
「皆やってんじゃん。」  
「家のルールは、お店で買ったものは家へもって来て食べる事です。」
「分かりました・・・・。」

分かってくれたかな~、ホカホカの肉まん 家まで持って帰ってくるのは、つらいよなぁ~。
1人での外出が増えて、簡単に喜んではいられない母でした。

    

ボーリング大会

くんしゅんが入ってる障害児サークルのボーリング大会に
参加しました。

このサークルは、くんしゅんが5歳の時に入会したサークルで、
この頃は、すっかりご無沙汰していて、久しぶりの参加でした。
数年ぶりに会う友達はみんな大人っぽくなっていて、
うれしくなっちゃいました。

皆さん10年近いお付き合いなので、兄弟みたいな関係で、
何年かぶりに会うのに、そのブランクを感じさせず、仲良しこよし・・・。
小さい時に、何をするのも一緒だったこのサークルの仲間たちは、
子供たちにとっても、母にとっても、かけがえのない存在で、
この関係があるから、母は頑張れたのかなぁ。

子供たちが成長して、悩みもすっかり変わってしまったけど、
やっぱり兄弟のことや色々悩みは尽きなくて、数時間のお食事会も
あっという間に終わってしまいました。

くんしゅん、若いボランティアさんと一緒にボーリングできたのがうれしくて、
ボーリング中も、お食事中もしゃべる事で忙しく、とってもお疲れの様子だわ。

一緒にいた4時間の時間は、ボランティアさんへのくだらない質問タイム
だったようですが、ボランティアさんはくんしゅんとのお話をどう感じているんだろう・・・
     「うるせ~なぁ!こいつ・・・。」って思ってるのかなぁ・・・。
     それとも楽しんでる・・・?  

くすり

小学校の時から、1年に1度の割合で
てんかん発作を起こしていたくんしゅんが、
中学校に入ってから頻繁に発作を繰り返す
ようになった。

それまでは、薬は飲ませたくないと言っていた母でしたが、
さすがに繰り返す発作にビビリ、すぐに薬を飲み始めました。

薬を飲み始めて2年、発作の方も落ちついて、
(薬がきいてるからなのに・・)なんとなく安心して薬を飲み忘れる事も
おおくなっていたら・・・

2ヶ月ぶりに病院に行った今日、母は先生にガッつり怒られてしまいました。
    「……ショック。」
 
家に帰って、くんしゅんと2人反省会、
「薬を飲みたくないなら、病院に来て先生に言ってください。」
って先生言っていたよ。
そうしたら、もう1度検査して薬をどうしたら良いか話をしましょうと・・・。
どうする、先生に相談してみる。

くんしゅんったら、余りの恐怖に踊りだしてしまいました。 
     「ちゃんと,薬は飲みます。」 「ぎゃ~・・・!」

これからは、面倒くさがらずに飲みま~す。

お疲れ~かい?

お疲れ気味かしら・・・学校から帰って来て1人2階へ・・・。

小さい時はいつも皆と一緒が良かったけど、中学生にもなったら1人の時間をとても
大切にするようになったくんしゅんです。
学校から帰ってきて1人部屋へ・・・ベットの上でゴロ~ン、大好きなコミックを読んで、
いつのまにか寝てしまう・・・そんな毎日。

夕食時には、しっかり起きてきてご飯を食べるはずが・・・起きてこない。
もう少し寝かしておいてやろうか・・・7時・・8時・・9時・・
よし、こうなったら朝まで寝かせてしまえ~。

と思ったら午後10時「はらへった~。」と起きてきた。
      「あら、ご飯食べるんだ・・。」

今日は、しゃぶしゃぶよ!残業で遅く帰ってきた父と一緒に、
         「いただきま~す。」
         「ごちそうさま。」そして「お休みなさい。」

          午後12時就寝です。


お友達が集まって・・

願いが叶って、くんしゅん大喜びと言う訳には
いかなくて、やっぱり難しいなぁと言う思いばかりが、
残ってしまいました。

お友達が集まったことは嬉しいのだけど・・・
楽しくなかったとくんしゅんは言うのです。

母が見ていても、楽しい?と言う感じではないけど、
何度か繰り返すうちに楽しくなってくるのかもしれない。

まだ1度しかしていないんだもの・・・
2・3度と繰り返せばきっと良い関係もつくれると
思うけど、2・3度とこんな機会をつくるエネルギーが・・・

そうよ、冬休みにもお願い・・・って言われているんだから、
頑張んなきゃ!
でも我が家、冬休み中は子ども達の溜まり場になっていると
思うんですが・・・。


友達が来た~!

ようやくこの日が来て、なんだか”ホッ”としました。
くんしゅんは朝から落ち着きません。

いつもは、だら~んとしているお休みの日なのに、
今日のくんしゅん いつもと違います。
着替えして~、顔洗って~、ご飯食べて~、準備OK!

   ウロ・ウロ・・・   ウロウロ・・・
   「あ~邪魔くさい・・・どけ、どけ~。」


時間通りにお友達も来て、最初は落ち着かなかった子ども達も
2階の狭い部屋に落ち着き、ゲームやマンガの本を読んで
楽しんでいたようでした。

せっかく用意したお料理も・・・おやつだけでおなかいっぱいに
なっちゃったようで、売れゆき悪かったのですが、
楽しんでいただけたのでしょうか?


本当に楽しんでいたのは、お母様方の方だったようで・・・
冬休みも~と言うリクエストにお答えして、またこんな機会を
考えたいと思います。


午後からは~、親の会の「ふれあいコンサート」でした。
皆、場所を変えて2次会です。
楽器演奏・・大正琴(初めて演奏を聴いたのですが、とても良かったです。)、
ワオドリソーラン(飛び入り参加OKで・・。)を楽しみました。

今年の行事が終わった~。
☆゜・:*:・。,★゜・:*:・ヽ(*゜▽゜*)ノ。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆

お楽しみ会前日は・・・

クラスのお友達が、初めて我が家に集合する事になって、
心配だったり、楽しみだったり・・・壊れそうなくんしゅんです。

なんせ、クラスのお友達全員(9名)が遊びに来るんだから、
とっても楽しみでしかたない・・・
   「お母さん、明日は何時間で来るの~?」
  (我が家の場合  1時間を金八先生1回と数え、30分はドラえもん1回
    と数えます。時間の感覚って難しいみたいですけど、
    理解してるか分かりませんが、これで納得してるみたいです。)
   「金八先生が5回だよ~。」  「何回?」 「4回だよ~。」
   「何回?」 「3回だよ~。」・・・・・・
   
   「今日になったけど・・・・。」     「寝れるわけないじゃん。」
   「好きにして~、母 夜のうちに掃除しとくから。  じゃ、おやすみ~。」

クラスの友達が1人も欠けないように、みんなが来れるように
声がけをして、買い物のお手伝いもして、とっても楽しみにしている
1日・・・どんな1日になるのかな~。

       ♪♪(((*°▽°*)八(*°▽°*)))♪♪

お楽しみ会。

学校から帰った時間をお友達と過ごしたい・・・。
すっごい簡単な希望なのに、中々叶えてあげる事が
出来なかった。

お母さん方とは、何回もお話して「良いよね~。」なんて話を
しても、そのままで・・・。
しょうがないので、先日クラスのお母さん達に
「我が家でお楽しみ会をしたいと思います。来れる方は、連絡下さい。」
と手紙を出してみた。

どうせ 「そんな来ないでしょう。」と思って簡単に考えていたんだけど、
こういうのは来るんだ・・・。  そっか~

とりあえず、お母さん達も含めて15名ぐらいが集まることになりそうだ。
さて、昼食を用意します。とも書いてしまったし・・・
何をつくろうか・・・料理は結構好きなんだけど、気合を入れて作ると
何でこんな味に・・・???と言う不思議な味の物つくってしまう私。

あんまり気合入れないで、楽しい時間を皆で作りましょう。
良いですか、お母様方?
「ご招待したんですが、そんなたいそうな事出来そうにないんです。」

そして、子ども達が喜んでくれるようだったら、
このまま形にしてしまおう・・・。

床屋さん

せっかく1人で床屋さんに行けるようになったんだけれど、
遅くなってしまったため、今日は母も付き添って床屋さん
に行きました。

    「お母さん・・今日はどうします。」
    「スポーツ刈りで、短くバサッとやっちゃって下さい。」

    そこでくんしゅん、すいません僕に聞いてください。
    あ・・・すいません。子どもに聞いてください。

    「あまり短くしないで下さい。  カッコ良くして下さい。」

(≧∇≦)ブァッハハ!


髪を切ってる間は、爆睡してヨダレまで~、
ヨダレをキャッチしてくれたお兄ちゃん、<(_ _)> ありがとね!

ぐっすり寝れるって事は、気持ちが良いって事でしょ!
私たちは、気持ちよく寝てくれると とっても嬉しいのと話してくれた。
えっと~・・・彼女・・・。

なんと彼女は、床屋には中々行けないような障害をもつ子ども達の
ボランティアも志願してくれた。

             (*TーT*)

素敵な方々との出会いを作ってくれるくんしゅんに感謝。
         (*^-^)ノ■☆■ヾ(^-^*)


             カンパ~イ♪

自転車は禁止です。

ここは北海道です。
昨日から天気が崩れていて、天気予報も雪マークが
チラホラと目に付くようになってきました。

       {{{{(*・_・*)}}}} 寒ううぅ

というわけで、数日前から学校では自転車が禁止になったそうで、
我が家に遊びに来る友達も少なくなりました。

言葉が不明瞭なくんしゅんは、自分の話を1番理解してくれる
弟くんが大好きで、弟くんを1人締めできるこの頃はとても楽しいみたいです。

弟くんはやっぱりお友達が良いようですが・・・

もともとほんわかした子なので、一緒にパソコンゲームを
したり、戦いごっこ・・・いや、ケンカか~?
で、ほんわか(*⌒ー⌒*)していました。

定期券

学校の先生から定期券を落とさないように、
何か工夫をしたほうがいいんじゃないですか?
と言われていまして、何とかしなと~と思っていたのですが、
昨年も大丈夫だったし・・・って、後回し・後回しにしていたら、
金曜日の朝に落としていたようです。

         。°°(≧□≦)°°。
  
朝、こんな電話が来て落としていたことに気づいたんですが・・・

「○○と言いますが、くんしゅんちゃんの定期券を拾ったんだけど 
    どうする・・・?」

あまりにも親しみのある話方でのお電話で、
定期券を落としたことも知らなかったので、
最初は何のことか分からなかったのですが、

少しして様子をのみ込んで、くんしゅんが定期券を落として、
見ず知らずのこの方が拾ってくださった事がわかりました。
そして、明日受け取りに伺うことになりました。

実は少し前にも落としていて、その時も拾って電話をいただいて、
くんしゅんのところに戻ってきていて、
世の中捨てたもんじゃないゎと思っていました。

パスケースを開くと、こんなカードが入っています。
「僕は○○ と言います。僕は、障害があってあまり上手に
 お話する事が出来ません。
 ・・・・・(中略)何かありましたら、こちらへ連絡してください。」
    (父母の携帯番号を書いています。)


ひまわりくん

himawari.JPG
学校でおいしいと話題になっている
「ひまわりくんのメロンパン」です。

今日は、お友達の家へのお土産も含めて10個ほど購入。
出来立てでホカ・ホカだ~!おいしそう・・・。
今のうちにくんしゅんに食べさせたいな~。

学校に皆様の分を届けようと思ったけれど、
給食時間なので、またの機会に~。

くんしゅん帰ってきて、「買ったよ~。」とメロンパンを
見せたら、「温かくないじゃないですか・・・。」とお怒り・・・

温かいのがひまわりくんのメロンパンだと・・・
冷めたのは食べたくないと言うので、しょうがないもう1度
買いに行きました。

寒いのに行列が、出来ています。
      「じゃ~並んで買ってきてね。」
      くんしゅんお小遣いで、1個お買い上げ~。
1人での買い物も慣れたもんです。
行列にもしっかり並べるようになりました。

    わーい♪(*⌒▽)ヾ(^▽^*)よしよし

ほっか、ほかのうちに車の中で1個を”いっただきま~す。”
   大きな口でぺロッと1個を完食、
   家に帰ってきて2個・3個と完食、
   4個目で「こら~~~、いつまで食べてるんだ~」
   3個と1口で「ごちそうさまでした。」

  しっかし、よく食べるようになりました。
  夕食もキャベツたっぷり入れた鍋ラーメンを
  しっかりいただきました。

         (*⌒∇)ρ(゜O゜*)あーん

何もないので・・

くんしゅんが幼稚園に入園した頃、
TOKYOから越してきたお母さんに声をかけられて、
「障害児の放課後を保障する会」なるものに所属して
活動をしていたことがある。

だけど、くんしゅんの放課後は、我が家を学童もどき・・・
家を開放して、どうぞご自由に遊んで行って下さい!とした事で、
難なくクリアーしてしまった。(毎日の事だったので、大変でしたよ・・もちろんね)


現在母は、「通所授産施設を誘致の会」なるものに参加して、
活動をしはじめましたが・・・

誘致ってなんや~、そんな所から始めてしまったため、
毎日頑張って、大嫌いなお勉強をしています~。

でも、何を・・・どんな所から・・勉強して良いのか分からず、
だんだか、意味のない時間が過ぎて行くようで・・・・頭が・・・痛い。(*x_x) 

おばあちゃんが来て・・

1年ぶりにおばあちゃんが遊びに来て(11月29日)、
くんしゅんは、おばあちゃんに喜んでもらおうと、
忙しいです。

お茶出して~、お菓子だして~、お話し合い手をして~・・・
沈黙が苦手なのかしら・・・
ちょっと辛そうよ。

くんしゅん、おばあちゃんが遊びに来た時には、
なぜか痙攣を起こす奴です。
この頃やっとなくなりましたが、気づかれなのでしょうか?

それとも、母からへんなオーラでも出ていたかしら・・・
                    だったらごめんなさいね。

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト